LINE : keystonesubic | 02-531-4901|keystone@keystonesubic.com
Loading...
ホーム2018-11-15T10:48:45+00:00

News & Topic

Welcome to KEYSTONE

KEYSTONE Academy校のホームページをご覧頂きありがとうございます!
KEYSTONE校はフィリピンでも最も治安の良い場所、スービックの経済特区内に位置しています。ここスービックはフィリピンで唯一犯罪率が0%という治安の良さが最大の特徴であり、ビーチまでも学校から車で約10分程度で行く事ができますので実はビーチリゾートでもあります。特にヨーロッパからの観光客も多いです。
街並みもカリフォルニアを容易に想像できるほど綺麗に整備されています。
留学生はまだまだ少なく、英語を使う機会も多いため、治安が良く、日本人が少なく、そして、しっかりと学びたいという留学生の皆様にはお薦めの学校です。

COMMUNICATIVE COMPETENCE

TAILORED PROGRAM

GREAT SAFETY

VARIOUS EXPERIENCE

KEYSTONEの強み

犯罪率0%のエリア

犯罪率0%のエリア

フィリピンで唯一、犯罪率0%のエリアで安心して学びませんか。

詳細

英語が伸びる学習環境

英語が伸びる学習環境

初級者でも会話力がぐんぐん伸びる環境が、ここにはあります。

詳細

完璧な管理システム

完璧な管理システム

英語力を把握できる管理システムがあるからこそ可能な管理指導方針。

詳細

大学付属の英語学校

大学付属の英語学校

州立大学付属の認定を受けている語学学校。大学発行の修了証をGET。

詳細

サービス

月1回の定期学習相談

月1回の定期生活相談

無料洗濯や洗浄

無線インターネット

医療サービス

資料サポート

奨学制度

アクティビティイベント

コース

基本ESLプログラム

実生活や仕事の分野でスピーキングに自信を持つことができるようになる集中英語コース

1:1(5) + 1:4(2) + 1:8(1) + 選択グループ(1)

コースを表示

マンツーマンが多く短期間で最大の効果を得たいお客様へお薦めのコース

1:1(6)+1:4(1)+1:8(1)+選択グループ(1)

コースを表示

7歳から15歳までのお子様を対象とした集中英語コース

1:1(5)+1:4(1)+放課後特別授業(最大2)

コースを表示

親御様が希望する内容でアレンジができるコース

1:1(3)

コースを表示

拡張プログラム

全世界100カ国以上で実施されている試験で、受験者が英語で行われる大学の上位コース、移民などに適した準備ができているかどうかを評価するための試験でキーストーンはPRE-IELTSとIELTSコースを進めています。

コースを表示

TOEICのスコアUPを短期間で狙うコース

コースを表示

特別プログラム

特別な科目を学ぶためのコースになります。例えば医療英語、接客英語、ビジネス英語などになります。

お問い合わせ

KEYSTONE 施設

学校外観

白を基調とした綺麗な外観です。広々とした敷地に教室と寮のある建物が併設されています。また風通しも良く、エアコンも頻繁に使う事もありません。

詳細

自習室

復習・予習は英語を伸ばすうえではとても重要になります。当校ではしっかりと学んで頂きたいため自習室と図書室を用意しています。

詳細

広いつくりの寮です。お部屋も1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋、そして6人部屋(Pent House)を用意してます。2段ベッドは使っていません。

詳細

教室

教室は広めのスペースで用意されておりますので窮屈感は感じず、防音対策もしっかりと取られています。周りの生徒の声を聞こえず集中して学べます。

詳細

食堂

大きな窓に囲まれている綺麗な食堂。開放感があり授業の疲れを癒すことができます。全ての生徒と顔をわせることができる作りの為英語も話せます。

詳細

ジム

運動不足になりがちなフィリピン留学。ジムがあるのは健康を管理する上で本当に大切です。運動器具も豊富に用意されています。

詳細

紹介動画

その他の情報

パンフレット
LIVEDOOR

HHIC-Phil Training Center

GEORGIAN Admission Center

BPSU ESL Center

TAYLOR’S University

DOT ESL SCHOOL

ブログ

フィリピン現地適応上手法

フィリピン国際空港に到着すると、学校のピックアップ担当者に会って、学校の宿泊施設まで移動することになる。最初真っ暗なフィリピンの姿と熱帯地方の空気感、文字通り期待していたものとは異なる失望の姿がそろそろ見え始める。家を出て外国の土地に来たので、これからは、ローマに行けばローマ法に従えという言葉のように、フィリピンを理解して、すべてのものを、個人中心の考えではなく、肯定的に受け入れることができる受容の姿勢が必要である。 [...]

8月 28th, 2018|Uncategorized|