犯罪率0%のエリアで安心して学べる環境

スービックについて

フィリピンで犯罪率0%のエリアがあったのをご存知ですか?

フィリピン留学を考えている留学生の不安な点、最も多い質問No1 は「治安は大丈夫ですか?
になります。フィリピンはまだまだ発展途上の段階です。その為、「治安は大丈夫ですか?
という質問が多いのは当然だと思います。しかし、どの回答も恐らく、「そこまで問題はありませんよ」
的なあいまいな回答だと思います。

それは当然です。保証はできないためです。

しかし、フィリピンで唯一安全を保証することができる場所があります、それが当校のある
スービックエリアになります。犯罪率が0%と謳える唯一のエリアで、言ってしまえば
日本よりも治安が良いという事になります。

何故、スービックは治安が良いのでしょうか?

スービックについて

経済特区(住所にもFREEPORT ZONEと記載されていますのでチェックしてください)に指定されており、フィリピンにある経済特区の中では唯一、フィリピン政府が、直接、管理をしている経済特区になります。

国を挙げて、この経済特区だけは守ろう、発展させていこうという事で、警備態勢をしっかりと整えているフィリピンでは唯一のエリアになります。

1500名の警官が常に警備をしている場所になります。常に車やバイク、時には馬車などを利用し経済特区内の至る場所をパトロールしています。かなり取り締まりにも厳しいです。このように警察官が至る所を常時パトロールしている場所もここスービックの経済特区だけになります。

フィリピン人、そしてジプニーも簡単に入れない場所です。これが他のエリアとは決定的に異なる点です。
経済特区へ入ることができるフィリピン人は経済特区内にある企業で働いている、つまりはIDカードを持たされているフィリピン人に限定されます。その為、仕事が終われば必ず経済特区の外へ出なければなりません。また公共交通機関のジプニーも許可なく入ることができません(通常は入れません)。一般のフィリピン人が経済特区内には住んでいませんので必要ないというのが理由です。経済特区内は渋滞もありませんので空気も綺麗です。

目に見えるものが先進国と一緒であるスービックの経済特区内は、先進国と一緒の綺麗さです。道路もしっかりと整備されており、道にはゴミも落ちていません。このエリアはリトルカリフォルニアと呼ばれるほど、街自体が綺麗に整備されています。女性が一人で夜のジョギングをしても問題ありませんし、経済特区内にはショッピングモール、映画館、両替所、スーパー、カフェ、レストラン、マッサージなど、何でも揃っています。

いかがですか?少しは安心して抱けるのではないでしょうか。経済特区には既に日系企業だけでも400社以上が進出しています。それほど、実は企業関係にはスービックという場所は知られています。

ご両親が治安の問題でフィリピンへの留学を認めてくれない、どうしても治安が不安だという留学生の皆さまは是非、ここスービックエリアを選んで頂くことをお薦め致します。

スービック紹介動画